すっぴんのお肌を綺麗なツルすべ肌にしたい

お化粧が上手にできるのも必要だけど、すっぴんがきれいって言われたくないですか?
すっぴん肌がきれいなら、休日だって化粧もせずにすっぴんで過ごせますよね。

 

宅急便が来るかもしれないし、そもそも家族にだって見せたくないのが顔のシミ。
私の場合は両頬にあって、薄い茶色いシミです。

 

結婚前は幼稚園に勤めていて、 毎日こどもたちと外遊びをしていました。
若かったので、紫外線なんか気にもせず…。

 

もしかすると そのツケが、今ごろ来ているのでしょうか?!

 

化粧品にはあまり詳しくなくて、いったい何を使えばシミが薄くなるのか、
何を使えばシミを隠せるのか、さっぱりわかりませんでした。

 

ドラッグストアに行って、『ひと塗りでシミを隠すファンデーション』
みたいなことが書いてあったら、買って試していました。

 

私にしては高かった『HAKU』だって『トランシーノ』だって試しました。

 

でも、シミが消えたり薄くなったりすることはなくて、消すのは無理だとわかりました。

 

そんなある日、職場で、美容院で働くメイクさんによる講習会がありました。
そこで、下地クリームを指でたたくようにのせる事を教えてもらいました。

 

それまでは、ただ塗り伸ばしていたのでシミ丸見えだったのですが、
この方法だと、だいぶ目立たなくなりました。

 

本当は全部消えたらいいのですが、その夢は叶いそうもないので
これからも何とか隠しながら生きていくしかありません。
化粧で隠してきたシミをいつまで隠すのか?
隠すよりもお肌がキレイになるようにスキンケアをしてみてはいかがですか?すぐにはキレイに戻りませんが、食事や睡眠、運動などして体の内側からのケアと、化粧品で気になるポイントをケアしていけば、ターンオーバーによってきれいなすっぴん肌へと戻っていくことになるでしょう!

 

キレイなすっぴん美肌を目指すには、血流の改善は欠かせません!
血の巡りを良くすることで、体のすみずみに必要な栄養素を届ける必要があるからです!
体の内側のケアは普段生活習慣や食生活を見直すことから始まります。
ストレスをためているなら、うまく発散させていればいいですが、出来ていなければ発散する方法を見つける必要があります。
運動も必要です。ただ、社会人になると生活習慣を見直したり運動するのが難しかったりします。

 

そんな時は、化粧品や薬や漢方薬などに助けてもらいながら、すっぴんでもキレイな肌を目指しませんか。
ゆっくりと健やかですべすべなお肌にしてみませんか!

 


トップへ戻る